--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-10(Fri)

10日の夕飯(彼が怪我をした:汗)

義理ママン滞在最終日。
さんざん観光をして疲れたので、ママンと2人で自宅でゆっくり過ごしました。

ママンがくるときに「自家製ローズマリー」を持ってきてくれたので、これをメインに料理をする事にしました。

ママンは「ローズマリー」や「イタリアンパセリ」、「バジル」などを育ててて、くるときにいっつもくれるの~♪

<メニュー>
*チキン&たっぷりお野菜のトマト煮(ローズマリー風味)
*ローズマリーたっぷりの自家製フォカッチャ
*ほうれん草と大根の洋風サラダ
20090412150726


▼チキン&たっぷりお野菜のトマト煮
義理ママンもお気に入りで、レシピをメモして帰りましたが、都の完全オリジナル料理です。角切りにしたたくさんの野菜とチキンをトマトピューレで煮込んだ物で、ローズマリーの他にドライトマトペーストや多種類のハーブで煮込んでます。
20090412150723



しかし、この日はトラブルが起きた。

彼が怪我をしたの。

しかもかなり大変な感じ。
あんなに腫れるのを初めて見た。。。

なかなか帰ってこないと思ったら、同僚さんから買った「食洗機」を引き取りに、引っ越し直後の同僚さん宅に寄り道した彼。

そんな事を知らない、私&ママン。

焼き上がりのフォカッチャを食べてもらいたかったのに、来ないし。。。

ちょっとイライラ

彼から電話が来たのは、同僚さんの自宅を出るときでした。

状況を理解し、冷めきったフォカッチャを眺めつつ待ってました。

「30分ほどで帰る」と言った矢先、1時間後にやっと帰ってきた彼。

暗い駐車場で荷物をとってくるのを部屋の窓から見てると(駐車場が見えるの)、大きな段ボールっぽいものを持ってくる。

「食洗機って、独りで持てるもんなんだぁ・・・」

なんて思いながら、駐車場の階段をおりて行く彼を窓から見送り、玄関に迎えに出てみた、私と義理ママン。

すぐソコに居たはずなのに、なかなか来ない・・・。




おかしい・・・。


ちょっと不安になって、階段を下りて行く。


と、駐車場の階段のあたりでうめき声・・・。


階段をダッシュで降りてみると、階段下に荷物を散乱させ、脚を押さえて中腰の彼がうなってる

石の階段で脚を踏み外したんだってイタイ

代わりに荷物と食洗機を持ってみたら、持てないくらい超重いじゃん!

「なんで、私を呼ばないのよー!!(ぎゃーーー)」って怒りながら、二人で部屋まで運びあげてみると、本当に重たかった。

何故、独りで運ぼうとしたんだ?
(私が怒っていると思って遠慮したんだろうな。ごめんね)

何故、遠回りとはいえスロープではなく、階段を使ったんだ?
(おーばーかー!)

なんて喚きつつ、室内で脚を見てみると恐ろしいくらいの腫れ上がりっぷり。

一瞬でこんなに腫れるなんてーーーーーー!!!

ご飯どころじゃなくなり、救急箱を駆使して脚を冷やし始める。

彼いわく「尋常じゃない痛みなんだけどぉ、ヨーロッパ旅行は行けるだろうか。。。(ヤバそう)」って言うので、半分あきらめつつ、救急車は不要だと言うので、翌朝に病院に行く事にしました。

骨が折れてたり、靭帯が切れてませんよーーーーに

翌日に病院に行ったよ。

〓都〓

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Rakuten

amazon

売れてる本
プロフィール

みやみや

Author:みやみや
東京から引越し、奈良の生活3年目突入の「都」です。

『奈良って・・・、何があるんだろう???』全く知識が無いからこそ、見つける新発見を記事にしていこうと思います。

皆様、いろいろと教えてください♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参考にしている情報誌
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
ランキングに参加中。気に入って頂けたら↓をポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
PIXTA
↓みやみやも販売中↓
写真素材 PIXTA
カテゴリ
行ったお店の紹介
pupeegirl
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
RSSリンクの表示
QRコード
QR
tripadvisor
トリップアドバイザーの日本サイトに私の記事が掲載されてます。よかったら見てね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。