--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-18(Fri)

平城京の遷都祭イベント会場(初の大極殿)

昨日は梅雨に1日だけ晴れたいい天気でしたね!

今までは奈良の近所に住んでいたのでホムパでばっかり遊んでいた友人が今では梅田近くに引っ越してしまって、なかなかお会いできないのはちょっと寂しい。wii大会してないなー。
(ちなみに→我が家のホムパはこんな感じ

でも、奈良を好きなNaoちゃんはYokoちゃんと一緒に時々遊びにきてくれました。

とはいえ、久しぶりに遊んだなぁ。
Yumiちゃんは、大阪の2人に1年ぶりに再会したって言うし。

歳を重ねるにつれて、ますます月日の流れは早い~と、改めて思った。


そんなガールズと新発見した薬師寺んところのレストランで優雅なランチをしてから、遷都祭のイベント会場にいってきましたー。

▼第一大極殿の中か南門方面を見た感じ。広い!



この遷都祭メイン会場へは、GWにごはんをしに行ったから、2回目のイベント会場入り。


久しぶりに来て、ビックリ。

朱雀門から普通に駐車場に入って車を止められる様になってるじゃん!

期間限定イベントが無い時期に入ったから空いているのか…?
それでも駐車場には、平日なのにたくさん車が止まってた。
(駐車料金は1000円です。お高い!)

そんな奈良を久しぶりに見たNaoちゃんは親心なのか…、

「奈良、遷都祭やってよかったなぁ
(綺麗になって、たくさん人が集まっているから)

と、何度も、何度も、しみじみと言っていた。
本当に奈良が好きなのね、嬉しいわ(笑)。

今回は大極殿内部まで見てきたよ。
↓ 続きはクリックして見てね。

★駐車場からたくさん歩いて、大極殿へ行きます。

全長2キロぐらいあるよね?
歩いてると本当に思う、スゴく広いんだっ。

この日は、梅雨とは思えない晴天。
光化学スモッグもでるくらいの真夏日だったので、メインの大極殿に直行。
(遠いのを知っていたから、他で体力を使わない様にした)

駐車場からずっと見えているけど…、近づかない。

巨大な建物は遠近感が…。

とにかく、すご~く歩きます。



駐車場から15分程度歩いたかな、やっと大極殿の入り口に到着。

入り口ではお水の無料サービスがあるので、みなさん到着した時点で一休みされてました。

そりゃ、当然の距離なんだよね

何度も言うけど、想像以上に歩くのでご注意ください(苦笑)




早速、綺麗な階段を登って裏手から大極殿の中に入ってみると、素敵でした★

▼入るとすぐに解説版。
週末も来る予定だったので、ゆっくりは読まなかったけどここに行列ができてました。



▼淡い天井画は上村淳之さんが描いたんですって。
十二支を描いているって、解説がありました。
↓クリックすると拡大するよ。



▼実際の画は、すごく遠くの天井に。
じっくり見渡してみる、なんとなく十二支であるのはわかりました。



▼大極殿の中心
ここに天皇がいらっしゃったんだろうね。



▼↑で載せてた写真も、この玉座の前から撮影しました。
天皇が見ていた風景かも?しれません。
平城京が丸々イベント会場だから、本当に広いよね!



遠くに見える朱雀門の横が駐車場の目印。
どれくらい歩いたか…、この写真で想像つくかなぁ?


この他、どのように復元したのかなどの解説も有り、無料とは思えないクオリティだと思います♪

この日は33度越えの暑さだったんだけど、この大極殿の中は人がたくさんいるのに比較的過ごしやすい場所でした。到着するまでが暑かったけど、着いてみるとちょっと良い感じですよ。

風も通って、気持ちよかったなー




そこから、Naoちゃんのリクエストにより遣唐使の復元船を見に移動。
駐車場の横にある「平城京歴史館」まで、またまた歩く。


フードコートのお店をチェックしながら移動したら、ますます時間がかかるので…、

到着したら閉館時間だったー!

でも良いの。

私達は既に疲れていて、もともと外から見る予定だったし。

▼これが遣唐使船の復元模型!
平城京歴史館の前にあるよ。



▼説明によると
調べるだけ調べた結果、あとは想像で作ったんだって。
(コレが本当に正しいかは判らないらしい…汗)
↓クリックすると拡大するよ



遣唐使の復元船には、乗り込む事ができます。
平城京歴史館では、シアターやテーマ展示で平城京の歴史が学べる様になっているのだって。

この歴史館前の地面には日本&中国大陸?と思われる芝生とペンキの柄があるので、船に乗ったら絵柄がわかるのかも。地面から見てる分には、綺麗には見えなかったんだけど、この柄に気付くyumiちゃんがすごい。

7月に宮城から両親がきたら観光する予定なので、改めて詳しくレポしたいと思います。






ところで平城京スタイルになれるのが気になっているんです。

たった300円でレンタルの。

▼気になるー。



でも、このファッションは自分の服の上に着るのです。

この日は、とても暑すぎてレンタルする気にはなれなかったー。

6月中で終わりらしい。
今回は、着れないかもな~。

ちなみに、海外からのお客様はパスポートを提示すれば、無料で着用OKですって。
日本文化に触れてもらいたいそうです。

とってもいいサービスだね。うん♪


さらに気になるものを発見。

日本にココだけ「せんと君プリクラ」だって。
こんなものです(撮影してきました)

これは駐車場横(朱雀門の近く)のフードコート横のお土産コーナーに有るので、ご興味有る方は撮影してみるといいよ。

久しぶりのプリクラ楽しかった。






この2カ所を見るだけで疲れてしまった私達は、すぐにガトー・ド・ボワのラボ店へお茶しに移動。ガールズトークを続けてました。

私は去年は食べられなかった、夏季限定のパフェを食べたの!

美味しかったわぁ♪

(→ 夏季限定パフェなどの様子はこちらでどうぞ






ところで…。

奈良をもっと知ってもらいたいから、ぶっちゃけて言っちゃう。

もしも、私が遷都祭をプロデュースする側だったら、ここ(メイン会場となる平城京)を楽しんでから近所の世界遺産や町家を回ってもらいたいと考えると思う。だから、メイン会場は、もうちょっとサクッと観光を終えてもらえるルートを準備したいなぁ。メイン会場で奈良観光へのモチベーションを上げてもらって、そこから存分に他の奈良も楽しんでもらって、奈良観光を好きになってもらえるようにルートや観光サービスを様々考えたいと思うんです。

奈良にはもっと、歴史を感じる良い場所が有るもん。

それに、歩く距離がヒドすぎると思う。20&30代の私達が大極殿だけみてヘトヘトになって、すぐに帰る気持ちになってしまう距離なんだよ。全て回ったら3~5キロは歩くんでは…?(炎天下をそんなに歩くなんて、恐ろしいよー)梅雨明けしたら、倒れる人が出るんじゃないかと、本気で心配になっちゃいます。ちゃんとご年配などのために、電動トラムが中心だけ走ってるけど、大極殿にいちばんちかいところで降りたとしても、大極殿までは6~7分程度は歩かないといけないの!それって、おかしくないですか~?

私のプランとは別に、このメイン会場だけで1日楽しむプランも良いとは思うんだけど…。それにしても移動で体力を消耗してしまうのはちょっと残念です。(奈良観光にこりないか心配になちゃう)

平城京を丸々イベントスペースにした広すぎる会場だから、全てを堪能するにはスニーカー&ペットボトル&おやつ&日傘など、熱射病対策を充分にとって、たくさんあるベンチを活用して適宜休みながら、コレからのハンパ無い奈良の暑い季節を観光してもらいたい状況なんです。

特に、電車で来て大和西大寺の駅から歩く方。会場もかなり歩くのに、駅から会場までも既に1キロ近く歩くので、体力に自身が無い方は7~9月の奈良の盆地気候には充分ご注意下さい。私達みたいに大極殿だけで体力無くなる可能性が高いですよ。マジで途中で、くらくらしたもん(汗)

みやみや的には、せっかくご近所には真夏でも緑が気持ち良い「唐招提寺」もあるし。まわりのお寺の数々も楽しんでもらえると奈良の良さがもっと伝わると思うのだけどなぁ♪

ノープランで、ここに来てしまうと他に回る体力は無いと思います(汗)

会場までは、できるだけ無駄な徒歩移動は避け(バスや車でいきましょう)、トラムに乗れる人は利用する。ソレ以外の方は、どの順番で回りたいのか、会場に無料設置されている公式案内Mapを見てルートを決めて、効率よく回ると良いですよ。

ボランティアさんも「体調にご注意ください」って、大声で呼びかけてるし。

少なくとも、私は目眩しそうにへろへろで500mlのペットボトルでお水をがぶ飲みしてたから、体調には充分に気をつけながら奈良を満喫してね♪

ここは本当に広い会場ですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Rakuten

amazon

売れてる本
プロフィール

みやみや

Author:みやみや
東京から引越し、奈良の生活3年目突入の「都」です。

『奈良って・・・、何があるんだろう???』全く知識が無いからこそ、見つける新発見を記事にしていこうと思います。

皆様、いろいろと教えてください♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参考にしている情報誌
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
ランキングに参加中。気に入って頂けたら↓をポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
PIXTA
↓みやみやも販売中↓
写真素材 PIXTA
カテゴリ
行ったお店の紹介
pupeegirl
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
RSSリンクの表示
QRコード
QR
tripadvisor
トリップアドバイザーの日本サイトに私の記事が掲載されてます。よかったら見てね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。