--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-19(Thu)

久しぶりにパッソ・ア・パッソ店舗でフルコースを頂いてきました。

久しぶりにパッソ・ア・パッソでディナーをしてきました。

ダーリンが有馬シェフの味が大好きで、彼は昔からちょくちょくと通っているのだけど,私&ママンはお店は2回目。

私達の場合は、一番最近だと今年のゴールデンウィークに平城京でやっていたcu-calのイベント会場に有馬シェフご本人がいらっしゃっていた時、その場で手づくりしていただいたパスタ&前菜をいただいた事です。
(→詳細はこちらの記事で

そんな奈良でのインパクトがあったようで、シェフも覚えていてくれました


しかし。

久しぶりに来店してみると、いろいろ変化が。

私が初めてダーリンに連れて行ってもらった時には、メニューから好きな内容を選べたんですが(当時は4年間くらいかなぁ?)、今回は完全にシェフオススメコース限定のお店になっていたようです。

今回は、まずはドリンクオーダーをしてから、コースの概要を口頭で説明され、苦手なものが無いか確認をしただけで、次々とメニューがサーブされましたもの。


新しいメニューがでてくる時に、奥様が1品1品を丁寧に口頭で説明していただいたのですが…。


私の頭がダメだめ

だってね、この日は大掃除やIKEA船橋にママンを案内して、家具の説明&相談をしたりしていて、1日が終わったら、非常に疲れてしまっていて、メニューを覚えていません


それでも、自分用の記録用にブログに残す私(苦笑)。

全く説明になっていないけど、有馬シェフの2010年の夏メニューにご興味がある方は Check it !

↓ 続きをクリックして見てくださいね。

★ところで、初めて行った時にも車で向ったし、ソレ以外でもお店の前を車で通りながら運転中のダーリンが「寄りたいな~」なんて言ったりする事ばかりだったので、電車で向ったのは初めてでした。

大江戸線「門前仲町」の6番出口から、首都高架下を通って直ぐなんだね。
(でも注意してね!お店には目につく看板もなく、入り口ガラス窓に書かれた店名が目印なので、ついつい見過ごしたら通り過ぎちゃいそうなの。初めての方は特に気をつけてくだいねー。)

この近さは、2回目にして気付いた事実(笑)。


コースは3人とも同じなんだけど、ドリンクはダーリンと私がワインを飲み、ママンはお水をいただきました。

▼お水さえも、専用グラスで登場。
ロゴが入っていて、美味しく飲めるのだろうです。
(ブランド専用グラスって聞いたら、ベルギービールを思い出しちゃった)
moblog_724906ba.jpg

あとは、家族3人でのんびり~とコースをいただきました。

▼前菜
いろんなお野菜と鯖?のカルパッチョ。スプーンにのっているのはジュレ。



▼野菜のスープ
いつもなら、果物スープがくるイメージだったんだけど、この日は違った。この時期の桃のスープを期待していたダーリンは、ちょっと残念そうに、有馬シェフに伝えてました(笑)。



▼鮎づくしの一皿
一番上には鮎のかりかりなソテー、内臓を使ったソースに、頭等を使ったパテ風のモノが一緒に。
鮎が大好きなママンと、有馬シェルらしい料理にダーリンも大喜び。
でも~、私は違った。この間の鮎づくしで、鮎の内臓が苦手になっていた私は鮎の内臓独特の風味が苦手に感じたので、ダーリンに半分あげちゃいましたー。素材の味を引き出す有馬シェフらしい逸品ですが、苦手な風味が活きてると、ダメな人にはちょっと抵抗が…。単なる私の好みの問題です。ごめんなさい。



▼パスタ
全く覚えてないけど、すごく美味しいパスタだった。
(なんで記憶が無いんだろう…。そんなに疲れてた?! 汗)



▼メインの牛肉
やわらかーく焼いてありました。


お肉をよけてみると、下にはズッキーニ&緑のトマト。
トマトの酸味がかなりあって、独特なお味でした。



▼デザート
2種類の桃と夕顔のコンポート、ジェラート添え。



▼焼き菓子の盛り合わせ
すっごくたくさんのイチジクが入った、ビスコッティが個性的。美味しいけど、ビスコッティの中でもかなり激硬いタイプなので、歯が弱いわたしは気をつけつつも、かなりモリモリと食べました。



▼最後にシェフが自らサーブ
私&ダーリンには、オリジナルのお酒(レモンチェッロの日本版、日向夏と何だったか柑橘のをレモンチェッロのように作り上げた品)とお酒を飲めないママンには、ジュースを。



シェフおすすめコースだけあて「これぞパッソ・ア・パッソ」って感じのコースでした。

ごちそうさまでした。


しかし、価格帯も変わりましたね。

私達が気軽にメニューから選んで利用していた頃とは異なって、コース制だから当然かもしれない。それに、1品1品が有馬シェフの魂が入った感じな分、金額も以前よりしっかりした様に思えます。会計したママンが、ちょっと驚いてたもん。週初めの平日なのに満席だったし。お隣の席は業界人さんだったみたいだし。裕福層へのお店にランクアップしちゃった感じ? お店としては1品1品をじっくり考えて作れるので、やりたい事に取り組めるのでしょうが…、私達的には、嬉しいようで寂しい気分になりました。(まぁ、そもそもが遠方なので金額だけじゃなく、環境的にも気軽に利用できる状況では無くなった訳ですが:苦笑)

あと、素朴な疑問も。シェフのお気遣いみ??たいで、ママンのボリュームが少なかったみたいです(前菜のお魚が少なかったり、鮎も別種だったり)。実は…、我が家の場合は私よりもママンは普通のボリュームを食べれるタイプなので(単にちびっ子の私が、普通の量を食べきれないだけでママンは普通です)、ママン的には少し物足りなそうだったのが可哀想だった。特にボリュームを減らす相談なんかは無かったので、同じ量をだしてあげてくれれば良かったのに…と思ってしまった私。でも、最後にはかならずシェフがお話にきてくださるのですが、女性だけのグループにも完食状況をお話してたりしたので、お気遣いなんだと思います。人によって食べる量(感覚)も様々だから、ベストボリュームを出すなんて難しい心遣いですよねー。最後のお話では母が完食したことをシェフが確認していたので、次回予約の際には同じボリュームで出してもらえるかしら…?と期待。ママンは近いから、コレからもランチ利用もできるもんね。

そうそう、有馬シェフはこんな事↓にも参加されてるそうです。


お店でお話を伺ったので、ご紹介~♪

カルローズ ジャンバラヤコンテスト
カルローズ
ご興味のある方は、エントリーしてアメリカの農園に行こう!

▼有馬シェフのレシピも公開中(サイトから抜粋)
有馬シェフ
印刷用ジャンバラヤ レシピPDF

▼youtubeで、レシピ公開中(2010年8月現在)。
有馬シェフの元気キャラが伝わってきます♪
上手く標示されない場合






Passo a Passo(パッソ・ア・パッソ)
03-5245-8645


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Rakuten

amazon

売れてる本
プロフィール

みやみや

Author:みやみや
東京から引越し、奈良の生活3年目突入の「都」です。

『奈良って・・・、何があるんだろう???』全く知識が無いからこそ、見つける新発見を記事にしていこうと思います。

皆様、いろいろと教えてください♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参考にしている情報誌
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
にほんブログ村
ランキングに参加中。気に入って頂けたら↓をポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
PIXTA
↓みやみやも販売中↓
写真素材 PIXTA
カテゴリ
行ったお店の紹介
pupeegirl
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
RSSリンクの表示
QRコード
QR
tripadvisor
トリップアドバイザーの日本サイトに私の記事が掲載されてます。よかったら見てね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。